BLOG La SOFFITTA

  • 【渋谷/イタリアン/ワイン/ピザ】チーズの種類➀ ~ラ・ソフィッタ~

    ラ・ソフィッタではイタリアンレストランとして、イタリア本場物にこだわっております。
    イタリア直輸入のワイン、イタリアから空輸しているパスタ、イタリア本土で愛用されている、生ハムスライサー、etc. 枚挙にいとまがありません。

    料理に使用しているチーズも例外ではありません。
    今後ソフィッタで使用しているチーズを紹介していくのにあたり、まずはチーズの基本的な知識についてご紹介いたします。

    チーズの種類は発酵期間や、水分量などによって7種類ほどに分類されます。
    まずはなじみの深い「モッツァレラチーズ」や「マスカルポーネ」が代表的な「フレッシュチーズ」。乳酸菌などを加えて作られる水分量が多く、熟成させない為作りたての新鮮な味を楽しめます。

    「セミハードチーズ」はフレッシュチーズをプレスして水分を抜いたものがセミハードチーズ。ハードチーズほどではないが保存性が高く、塩味もきいている。もともと保存食であった名残を残すチーズだが、「チェダーチーズ」や「ゴーダチーズ」など世界的な有名なチーズが多く食べやすいのが特徴です。

    「ハードチーズ」はセミハードよりさらにプレスしたチーズで、さらに58℃ほどの過熱圧搾により水分を放出されている為、より長期保存に向いている。「パルミジャーノレッジャーノ」や「ペコリーノ」「ミモレット」などが「ハードチーズ」にあたります。

    他にも「白カビチーズ」、「青カビチーズ」、「ウォッシュチーズ」、「シェーブルチーズ」がありますが、それはまた次回ご紹介いたします。

    ラ・ソフィッタではチーズの盛り合わせも提供しておりますので、チーズの違いを感じながらお楽しみくださいませ。

    皆様のご来店をお待ちしております。

ACCESS

お気軽にお問い合わせください。

- TEL -
03-3496-5003 03-3496-5003
受付時間 年中無休
- 営業時間 -
11:00~20:00(L.O.19:00)
緊急事態宣言に従い休業しております。
東京都渋谷区宇田川町16-12 2F